中期経営計画に基づく集客業務のデジタル化、およびWeb基盤の刷新に関するコンサルティング

中期デジタル化戦略の策定とエンタープライズ向けデジタルスイート製品の導入支援

コンサルティング 企画・構想

プロジェクト概要

背景

大手企業のお客様でWeb基盤の老朽化に伴い、インフラのクラウド移行、各種アプリケーションアーキテクチャの近代化を施し、新しいWeb基盤を構築することが経営ミッションとなりました。また、Webを中心とした集客業務は旧来の手作業による効率の悪さが課題となっており、デジタル化することで集客業務のスピードと質を改善することも併せてミッションとなりました。お客様は中期経営計画に基づいた中期のIT投資計画をお持ちで、CRMをはじめとした各種基幹システムの刷新等が同時に画策されていました。新しいWeb基盤は、それら他プロジェクトと並行で進行し、段階を踏んでシナジー効果を出す計画策定が求められました。

ミッション

  • オンプレミスによるハードウェア資産を廃止し、クラウド(IaaS)化することで事業スケーラビリティの確保と施策アジリティの向上を図る
  • DAM(デジタルアセット管理システム)を導入し、クリエイティブ(画像類)の標準化、統制を図る
  • エンタープライズCMSを導入し、散在していたWebページのホスティング機能を集約し統制する、またWebサイトの制作業務を内製化、コストダウンとスピードアップを図る
  • ユーザのWeb行動履歴を蓄積するDMPの導入、および行動履歴に基づくレコメンデーションエンジンを導入し、Webサイトを通じて送客歩留まりの向上を図る
  • マーケティングオートメーション製品を導入し、顧客エンゲージメント、LTVの向上を図る

与条件/制約

  • 5か年のIT投資計画の中で段階的な効果創出を行うこと
  • 他プロジェクトと整合をとること
  • ユーザのWeb行動履歴を蓄積するDMPの導入、および行動履歴に基づくレコメンデーションエンジンを導入し、Webサイトを通じて送客歩留まりの向上を図る

当社の役割

当社は元請けとなるコンサルティングファーム様から本件に関する相談を受け、2次請けとして参画しました。主にシステムブループリントの作成、全体アーキテクチャ検討等のグランドデザイン、製品と導入ベンダの選定、構築フェーズのプロジェクトマネジメントを行いました。

注力ポイント

Web基盤の刷新に際し、現行のWeb基盤が現行の基幹システムやその他のシステムと密結合に連携しており、単独での切り離しが困難でした。そのため、インタフェース、およびデータベースの構造をエミュレーションするためにEAIツールを導入し、基幹システム側を改修することなくデータ変換する仕組みを導入しました。これにより基幹システムの刷新前にダブルコストが発生することを回避するとともに、Web基盤側のデータ構造をあるべき形で初期構築することができました。また、デジタル製品のインテグレーションにおいては個別製品を組み合わせて連携させることも多いですが、本件については統合製品を導入し、極力製品が保有機能を利用するアーキテクチャの導入をお客様に踏み切っていただきました。これにより各機能間のデータ連携性、UI一貫性が担保され、ベンダが分離することによる保守・運用性低下も回避できました。本件の導入相談を受けた時期はデジタル黎明期ともいえる時期で、世の中に十分な事例の無い中でのグランドデザインとなりました。お客様、元請けのファーム様、製品メーカー様、導入ベンダ様と強い信頼関係で推進できたことが成功の肝であったと考えています。

スペック

プロジェクト種別デジタル戦略策定コンサルティング
プロジェクト体制お客様(関連20名程度)
元請けコンサルティンファーム様(60名程度)
製品メーカー様(10名程度)
導入ベンダ様(30名程度)
当社参画要員(6名)
フェーズ企画・構想、ベンダ選定、プロジェクトマネジメント(要件定義~リリースまで)
参画メンバーコンサルタント
アーキテクト
プロジェクトマネージャ
期間2年以上